【生クリームを牛乳で代用】家計にやさしいお菓子作り!

生クリーム、いろんなもので代用してみよう バターが無くても大丈夫!

家で過ごす時間が増え、最近ではお菓子を作る人が増えているようです。
その影響で、生クリームが売り切れになってしまっていることも多く、がっかりしている方も多いと思います。

でも、生クリームは牛乳とバターで代用ができるんです。分量や手順を分かりやすく紹介していきます。

バターもないんだよ~」という場合は、また別のもので代用する方法も紹介しているので参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

そもそも生クリームと牛乳、何が違うの?

Maccha
Maccha

そもそも生クリームってどんなもの? 牛乳と何が違うの?
単純に疑問に思ったのでちょっと調べてみました。

牛乳とは

乳牛から搾ったものを飲みやすく脂肪粒子を細かくした後に滅菌したもの

Yahoo!知恵袋より

生クリームとは

牛乳を遠心分離器にかけて乳脂肪分を濃縮したもの

Yahoo!知恵袋より

生クリームは牛乳から作られているというのは、なんとなく知っている人は多いと思います。

バターとは

ついでにバターのお話も。

生クリームは、水分中に乳脂肪の粒が混ざっている状態で、これを攪拌して乳脂肪を
分離したものがバターです。

Yahoo!知恵袋より

牛乳→生クリーム→バターの順番で出来るということですね。
それだけ手間がかかっている生クリームやバターが牛乳に比べて高価なのが納得できました。

このとき塩を加えると速く分離するのでバターには塩が入っています。無塩バターは、分離するのに時間がかかるため少し高価です。

Yahoo!知恵袋より

無塩バターと通常のバターはなんで無塩バターの方が高いのかが今まで全くわかってませんでしたが、こういうことなんですね〜。なるほど。

牛乳で生クリームを代用しよう!

参考にしたレシピはこちら。

生クリームの代わりに by pocopochi
エセ生クリーム

用意するもの

今回は生クリーム1カップ分(200ml)の代用です。

  • 牛乳:3/4カップ(157.5ml)
  • バター:1/3カップ(60g)

この2つだけです!
無脂肪乳の場合は、

  • 小麦粉:大さじ1(8g)

も追加します。

バターは溶かして入れた方がいいので、あらかじめ常温で溶かしておくか、レンジでチン。
大体60gくらいだと600Wで30〜35秒温めれば十分です。

ボウルに牛乳と溶かしたバターを入れます。

スプーンで混ぜたら出来上がり。多少ダマになるかもしれませんが、温め直せば少しは滑らかに戻ります

代用するといくら節約になる?

我が家は牛乳を結構消費するので、特にメーカーにはこだわらずその日一番安い牛乳を買います。
よくスーパーで買う牛乳は平均で1本170円

さて生クリームはどうでしょうか?大体平均で1カップ250円ってとこでしょうか。

牛乳は1000mlで170円。生クリームは200mlで250円。生クリームを1000ml分買うとなると1,250円ということになります。逆に言えば牛乳を200ml(生クリーム1カップ分)使ってもたったの34円です。

約7倍値段が違うということです。まあ同じ用途で使う人はあまりいないので比べても仕方ないのかもしれませんが(^^;)

しかも200mlの生クリームを代用するのに必要な牛乳は先ほどご紹介したレシピによると157.5mlなので、34円にもならないです。その代わりバターを使いますけどね。

Maccha
Maccha

これを知ってしまうと、お菓子や料理に使う液体の生クリームは基本牛乳で代用しようかな〜と思っちゃうね。

牛乳の方がカロリーも低いし。最近太ったしな〜。お菓子食べないのが一番いいんだけどね。

バターも無い時はどうする?

生クリームの代用ですが、「牛乳+バター」以外にもあるのでしょうか?
ちょっと面白い記事見つけたので参考にさせてもらいます。

生クリームがなくても慌てないで!代用品になる身近な食品まとめ
価格もちょっと贅沢で、なかなかご家庭に常備しづらい生クリーム。ほんの少し必要になったときに、わざわざ買うのはちょっと…という方は、どのご家庭にもある食品で代用してみてはいかが?今回は、少量の生クリームが欲しいときに役立つ、生クリーム代用品をご紹介します。

ヨーグルトで代用

たしかにヨーグルトって元々ねっとりしているから、牛乳よりは生クリームに近い質感ですよね。

材料はヨーグルトのみ。

手順も一つ。

  1. キッチンペーパーをザルに敷いてその上にヨーグルトを入れ、一晩置く。そうすると水分が抜けるそうです。
    時間に余裕があれば裏ごしをするとさらに良い食感になるみたい。

豆腐で代用

これはかなり意外でした!でも乳製品アレルギーの方やダイエット中の方におすすめの代用品ですね。

材料は・・・

  • 木綿豆腐:1丁
  • 砂糖:大さじ3
  • バターまたはサラダ油:大さじ1
  • バニラエッセンス:小さじ1

個人的には砂糖やバニラエッセンスは無くてもいける気がします。より生クリームに近づけたい場合に入れればいいかと。作り方は上記記事から引用させてもらいます。

1. 豆腐をペーパータオルにくるみ、上にお皿などの重しをのせて、1時間水切りします。
 
デコレーションに使う場合はさらに水を抜くため、容器に入れて一晩置きましょう。
 
2. 水切りした豆腐をザルで2回裏ごししします。
 
3. ボウルに豆腐とその他の材料を入れてよく混ぜて完成♪

MIROOM (ミルーム)より

まとめ

生クリームの代用、家計にもやさしいし場合によっては身体にもやさしくなる優れものですね。

家にあるもので簡単に手頃にお菓子作りが楽しめたらいいですね♪結構生クリームは出番が多いと思うので、今後のお菓子作りのためにこの知識をストックしておいてくださいね〜。

生クリームを牛乳で代用したお菓子レシピ

タイトルとURLをコピーしました